アマチュア同人誌の通販

アマチュアの漫画家が非常に増えてきています。

このアマチュアというのはあくまでも趣味レベルの場合もありますし、イラストレーターとしての技術や知識がありながらもデビューをしていないだけの場合もあります。

この場合は、デビューするまでは一切漫画で収入を得ることができないのか…
そのように思われている方も多いかもしれませんが、実はデビューをしていなくても漫画で収入を得ることはできます。

というのも、同人誌というのは、どれだけ上手な人も、下手な人も通販などで販売することができるからです。
もちろん、売れるかどうかはその質によりますが、ある程度のレベルがあれば、同人誌として販売し、収入を得ることもできますよ。
同人誌通販なら手軽に販売できますよ。

同人誌通販とアニメの豆知識

同人誌で漫画を購入することができますが、この同人誌をつくっている方も、最初は有名な漫画などを読んで漫画家に憧れたんだと思います。
やはり有名な漫画には雑学や豆知識などがありますよね。

例えば、ドラえもんが青い理由についてもとっても有名ですよね。
元々黄色だったドラえもんの体がどうして青になってしまったのか…

これはドラえもんファンであればもちろん知っていますよね。
実際にアニメ化されたことがあるというのも、よく知られている理由でしょう。

このような有名なアニメを見て、漫画を読んで、自分も漫画家になりたい!
そのように思われる方も多いと思いますので、その場合にはまずは同人誌を描いてみましょう。
同人誌を描けばきっとプロへの最初の扉が開くと思いますよ。

参照:http://web.doujindou.com/top.html

同人誌の販売場所は通販で

同人誌の販売場所というのはどのような場所があるのでしょうか?
やはりコミックマーケットというイベントで売るのが一番です。

一般的にはコミケと呼ばれているのですが、会場にはプロの漫画家よりもレベルの高い本も沢山集まっています。
このコミケというのは国内でも最大級のイベントですので、全国各地から多くの同人誌ファンが集まります。

書店によっては同人誌を販売している店舗もあるのですが、なかなか売れませんし、さらに売上のうちの何割かを支払う必要があります。
そのため、同人誌を売るのであれば、コミケでの販売がおすすめですよ。

同人誌を販売、購入したいのであれば、少しでも自分にとって良い方法で販売をするようにしましょうね。